むし歯になるとかみ合わせが悪くなる??

奥の歯の治療をすると かみ合わせが悪くなる  / 咬み合わせの5つの落とし穴を 知っているか 


むし歯 C2 奥歯 金属インレー・クラウンによる予防拡大の弊害





clown

インレーによる予防拡大の害gishi1


特にインレーによる予防拡大の害

むし歯でC1やC2で小さなときは,金属のインレーを製作する歯科医師がかなりいます.
大学教育では,小さなむし歯は,詰め物をする充填よりも,歯の形を取るインレー中心に習います.
しかし,私は,金属インレーは,20年近く 積極的には行っていません.

ほとんどが 前歯にも使っている歯の色と似ているコンポジットレジンで詰めて います.
以前は,アマルガムという合金を詰めていましたが,最近は,歯と同じコンポジットレジンです.
物生が良くなり,大臼歯部にも 世界各地で 積極的に使われています.
●コンポジットレジンの良い点
 歯の削る量が少ない.当日のうちに治療が終了する.
●コンポジットレジンの欠点 むし歯の形が大きいと,ときに,破損したり脱離する )
 
大学教育では 昔から,むし歯の治療では,金属のインレーを第一に教えています.
iinlay_mages2iinlay_mages3
特に インレーの弊害は
●第一の問題点 「はずれにくくするための予防拡大」
なぜならば 金属インレーが,外れにくいようにするため,予防拡大と言って,むし歯になりそうな部位をも削ってしまいます.むし歯以外
にも歯を削る量が多いので,噛み合う点が少なくなります.ここが 私は 大嫌いなのです.必要以上に 外れにくくするために,削ることは,反対です.

●第二の問題点 「噛んだ感じの 違和感のため削りすぎ 」
むし歯を削って,歯の形を取り,数日後に,歯科技工士が作成した金属のインレーを入れる事になります.
 歯の一部がしばらく無かったため異物感があると,削りすぎて,歯との接触点を削って,弱い接触になってしまい,時には,上下が当たらなくて,異物感がないという感じになります.ドンドンと 噛み合う点が少なくなり,歯でしっかりとかけ力を受け止められなくなり,顎関節症や噛む筋肉,首の筋肉に負担が多くなります. むし歯で金属を被せると,噛み合う接触点を しっかりと作らないと,噛み合う点が少なくなり,咬み合わせ不安定症,顎関節症になる危険度が増えます.歯の中央に金属を入れて,その歯の中央が 上下とも しっかりと接触していない.噛んでいないという患者さんに,多数で合います. 何らかのきっかけで,咬み合わせ不安定症になりやすいです.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

咬み合わせの5つの落とし穴



1.金属の詰め物(インレー,クラウン)を奥の歯に被せているとき,歯の中央の部分の金属が しっかりと上下が 接触しているか ?
 ムシ歯の治療として,歯を削って形を取り,金属を接着させるインレーは,外れにくいようにするため,時にむし歯の部位よりも歯を大きく削る場合があります. ムシ歯の治療として 金属を詰める,被せるのは 問題がないのですが, 歯の中央の接触,上下の接触が弱く甘くなることがあります.高めに製作して 削って合わせないと 接触状態は弱く甘くなります.被せたり詰めたりしたとき,初めは慣れないので,違和感があるのが正常なのです.また周りの歯がしっかりと接触していないと,削りすぎてしまいます.時間をおいてもしっかり接触しているか 検査が必要です.  歯科医師と歯科技工士の問題

2.
「高くない,違和感がない」のは,キチンと歯の中央が 当たっているか?  歯科技工士の技術  歯科医師の考え方の甘さ
 ムシ歯の治療の後に,歯が割れないために,冠を被せます.奥歯に冠を製作するときに,少しでも高いと違和感があるので,少し低めに製作する歯科医師,歯科技工士がいます. 高くないので,すぐに調整が終わり,違和感もなく,効率が良いため,患者さんには,喜ばれます.「高くない,違和感がない」のは,「ちょうど良い」のか「しっかり咬んでない,つまり低い」のか どちらでしょうか.時に咬み合わせが甘く,アゴや首の痛みと不快感が出でることがあります.患者さんは,こんな物だと慣れようとしています.咬み合わせの検査をしないと,よく分からないことが多いです.噛み合わせると,半日ぐらいは,違和感があるのが 普通です.

3.
被せる冠(クラウン)と歯だけでなく,周りの 奥歯の 左右前後は 噛んでいるか ? 歯科医師の検査 
 意外と 検査されていません. 一本だけだから アゴ全体の歯の咬み合わせの検査がされていません.
1
本だけだから, 周りに合わせるという考え方です.周りが不安定な変なクセがついているか.歯の中央で,キネと臼のようにしっかりと 左右を同時に接触しているか.
かみ癖が強いくないか.検査してからの方が 安全です.

4.,
患者さんが高いという感覚のみで 削るっていないか? 歯科医師の検査と教育の問題  
奥歯(臼歯)に冠を被せるとき,片方だけカーボン紙を入れながら調整し,患者さんが高いという感覚で削ると問題が起こることがあります.左右にカーボン紙を入れて弱く速く噛むだ状態で,咬み合わせの接触検査すると,弱く,時間とともに,噛む位置が不安定になることがあります.時に,咬み合わせのバランスが悪くなり,アゴの関節の問題,首の痛みとして症状が時に出ます.

5,
患者さんのアゴのクセが強く,時間がたつと 変化してないか?  患者さんのアゴのクセ
 アゴの関節に変形があり,かみ癖が強いときは,冠を被せた日は,しっかりと接触していても,時間とともにアゴのクセ,かみ癖が軽減し,変化して,咬み合わせの接触が 甘く弱くならないか? 2,3日で慣れると変化するときがあります.時に 数ヶ月仮止めして 経過を診ます.
咬合検査>>>>

<
左右 同時 多数 歯の中央の緊密な接触 咬合 /大臼歯 咬頭と中心窩の上下 接触咬合 >

1
020_1

咬合異常のガイドラインlink-arrow >>>>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまで読んで頂きありがとうございます
参考になれば.

~~~~~~素敵なあなたに ~~~~~~~ 
never give up !!!
すなおになれば 明日が見える.
すなおになれば 勇気が出てくる
すなおになれぱ 強くなる.
~~~~~素敵なあなたに 幸せがおとずれますように ~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本顎関節症リハビリ研究室 in 仙台
link-arrow  http://kamiawaseha.com  かみ合わせ歯  メイン
link-arrow http://heartland.geocities.jp/neckpain_teeth
link-arrow http://www32.ocn.ne.jp/~tmdimpant 

川村歯科・かみ合わせ矯正歯科医院
link-arrow http://milky.geocities.jp/kamiawaseha
〒983-0023
仙台市宮城野区福田町1-2-3
  電話 FAX 022-259-3022
eメール kamiawase@gmail.com かみ合わせ
    インプラント外来   
●ビデオ link-arrow http://jp.youtube.com/keepsmile31
●ブログ link-arrow http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~