仙台歯科医師会監修 仙台プロデュース発行 smile 31 平成8年(1996年)1130
 口は健康の入り口 / 顎関節症 
  文責  執筆  川村秋夫 
img910b79581qbiu7_2

B_07_1

アゴの関節から雑音がする,口がまっすぐ開かない,
口が開けにくい,口をかけるとアゴ関節が痛い
」と言うことをアンケートを取りますと,
,顎関節症の有病率は,潜在患者を含めて
小学生で10 %以下,
中学生で13%ぐらい,
高校生で20%,
日本の総人口の中で約2040%であり,
そのうち10%である300500万人の方の治療が必要と報告されていていますが.......
実態は,関節中心の症状で,筋肉の症状をも含めた咬合関連症候群は,よく分からないのが本当なのです.
自己診断方法と自己リハビリ方法
,運動生理に基づいてアゴの体操や,咀嚼訓練,スプリント治療,リラックス腹式呼吸,リラックス操体法などを紹介いたします.
emg3
kaiko
001
 噛み合わせのバランスが悪い時(咬合不安定症候群)など,アゴのバランスが悪くずれますと,頭の筋肉,首に強く影響し,頭の位置が不安定になり,頭の重心が移動し,頭→首→背中→腰→足と体全体の重心のバランスをくずし易くなります.(頚反射からの代償性側わん症)そのため,片頭痛,首が痛い,肩がこる,背中の痛みなどが起こりやすくなります.
また,反対に足や腰や背中や首が曲がっていて,真っ直ぐな姿勢がとれませんと,アゴの位置がずれることがあります.
103104
moare
・車のタイヤの空気圧のバランスが悪いと,ハンドルが左や右にぶれやすく,音がきしんで出たり,真っ直ぐに走れずに肩がこるのにと似ています.
・また,靴が左右違ったり,片方の足にまめがでて,バランス良く踏ん張れないと,足首,,腰が不安定になり痛みが出たりするのに似ています.



アゴの関節は,耳の前にあります.噛む,アクビする,噛みしめるなどアゴを動かすごとに関節は,動いています.

アゴは,,,肩の間で宙づりになっていて,筋肉と,腱でつながっていますし,アゴはあやつり人形のように,自由に動かすことができます.
アゴに付いている筋肉は,強い大きな筋肉です.噛みしめますと強く緊張して,,,肩の筋肉まで強く関連し影響し合っています.


 B_07_1

ageanime2
mokei1

噛み合わせのバランスが悪い人は要注意 全身にさまざまな症状が出ることも
顎関節症とは
「口が大きく開けられない」「顎がコキコキとかギシギシ音をたてる」「ものを噛むと顎が痛む」といった症状は、顎関節症の三大症状といわれています。また、この病気は、頭痛・首が痛い・肩がこるなど顎以外の所に悪影響を及ぼすことがあるといわれています。
 顎の関節は、耳の前にあり、噛む・アクビをする・噛みしめるなど顎を動かすことに動いています。顎は頭・首・肩の間で宙づりになっていて筋肉と腱でつながっています。顎はあやつり人形のように自由に動かすことができます。顎についている筋肉は、強い大きな筋肉です。噛みしめると強く緊張して頭・首・肩の筋肉まで強く関連し影響し合っています。

 例えば噛み合わせのバランスが悪い時など顎のバランスが悪く、ずれると、頭の筋肉・首に強く影響し、頭の位置が不安定になり頭の重心が移動し、頭→首→
背中→腰→足と体全体の重心のバランスをくずし易くなります。(代償性側わん症)そのため片頭痛・首が痛い・肩がこる・背中の痛みなどがおこりやすくなります。
 また、反対に足や腰や背中や首が曲がっていて真っ直ぐな姿勢がとれないと、顎の位置がずれることがあります。

103104
・車のタイヤの空気圧のバランスが悪いと、ハンドルが左や右にぶれやすく、音がきしんで出たり、真っ直ぐに走れずに肩がこるのに似ています。
また、靴が左右違ったり、片方の足にまめがでて、バランス良く踏ん張れないと、足首、膝、腰が不安定になり痛みが出たりするのに似ています。  


顎関節症の発症  
小学生  
7%
中学生  18%
高校  20%
成人  30%


顎関節症の症状
●顎関節症の三大症状
 顎関節症の
3大症状は、「口を開けると顎が痛い」「顎ががくがくして音する」「口が開けにくい」です。
 また、頭痛・肩こり・背中の痛み・めまい・腰痛などの筋肉痛を伴うことがあります

咬合関連症候群(咬合不安定症)の報告のある症状(症状による分類)

1. 咬合関連症候群のグループ(主に筋肉症状 首の痛みからくるもの)

* 首のあたりに不快なコリや痛みをよく感じることがある
* 首の動きが悪くつっぱる感じや、疲れてこる感じがある
* 肩こりが強くて、もんでもらいたい
* 血圧が高い
* よく寝違い症状、ムチウチ症状を起す
* 頭痛がひどく薬をのむ、飲みたいほど・・(特に後頭部やこめかみのあたりは)
* こめかみ、頬(ほほ)、後頭部が痛みやすい
* 耳鳴り、めまいがよくしやすい
* 耳がつまる感じがよくある
* 鼻がつまる感じがある
* 眼の奥が痛む、目が充血しやすく、まばたきしやすくなる
* 背中、腰などよく痛む

2. 顎関節症のグループ(主に関節付近の症状)

* 口を開けたり閉じたりしにくいことがある
* 口が真っ直ぐに大きく開きにくい
* 真っ直ぐ開かずにくねくねしたり、片方に曲がったり、閉じるときも曲がる
* 口を開けたり閉じたするときコキシ・ジャリシャリと音がする
* 顎がひっかかって口が開かない感じがある
* あくびをした時や食事中に、ときどき頬か耳の前が痛む
* 右左と顎を動かしたときに動きにくい方がある
eat
3. 原因と思われる 生活習慣のグループ(おもに生活習慣の問題と顔首などの変形)
  咬み合わせやアゴが変形すると思われる
* よく歯ぎしりをするといわれる
* 片側ばかりでよく咬む傾向がある(右か左)
* 頬づえをよくする
* 笑ったときに片方の唇が動きやすい
* 左右どちらかのえくぼ、鼻のしわが目立つ
* 寝ているときにいびきをよくかく
* 鼻やのどが悪く、口で呼吸する
* 姿勢が悪く、写真を撮るときに肩が下がっているといわれる
* 寝相が悪く、真っ直ぐになって寝つかれない
* テレビをいつも同じ姿勢で同じ位置から見る事が多い


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
川村歯科・かみ合わせ矯正歯科医院
インプラント外来 http://milky.geocities.jp/kamiawaseha
〒983-0023
宮城県仙台市宮城野区福田町1-2-3
 電話 FAX 022-259-3022
kamiawase@gmail.com

●ビデオ http://jp.youtube.com/keepsmile31
●ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains/
日本顎関節症リハビリ研究室 
  
http://heartland.geocities.jp/neckpain_teeth/
  http://www32.ocn.ne.jp/~tmdimpant 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~