正常なアゴ関節の動き
関節円板の位置を


xnxnkaiko




関節円板が変形してきたとき 関節雑音が起こります


xn2DSCN3084

ハンカチ体操>>>





===================================

開口障害35-40ミリ以下




アゴの関節痛、口が開きにくい開口障害タイプの顎関節症の方へ



◎口が開きにくい(開口障害35-40ミリ以下) 方は、以前より少し口が開き始めると、時々口を開けるときにアゴがずれて関節から音が出てきます。
xkk2tomo
関節雑音だけ考えれば、悪化したように感じます。
口が開きにくい方は、以前 関節雑音がり、関節雑音がしなくなったら、急に開かなくなっていたという方が多いです。再び アゴの体操やスプリントの効果が出て、少し口が開き始めると、アゴが少し曲がりながら少し大きく開けられるようになり、 時々関節から音が出てきたりします。


 アゴがずれた感じの関節雑音はあまり 気にせず 以前より痛みが減って口がより開きやすくってほしいのです。

 関節雑音より先ず口が大きく開きやすくなることが第一です。

アゴの体操とスプリントのリハビリ治療の効果があり、口が開いてきても、関節付近が緩く遊びがあり、関節の周囲の靱帯が長い間に伸びてしまい、関節円板も変形しているため、ずれながら口が開きますが、しかし咬み合わせは不安定感が増すことがあります。
不安定な方は、前歯が接触しない上顎前突と開咬の方や歯ぎしりが強く 歯がすり減る方に多く見うけられます。

▲ アゴをずらして音がしないときは 口は あけにくい。
口をずらして曲げながらならば、口は開くが、真っ直ぐ開けようとすると、引っかかって口が開けにくい。 
ひどいときは、自分の手でアゴを片側の後から押さえてずらしながら カクンと音が鳴り、口をあけられる。

▲アゴの体操を すると口が開くが、しばらくするとまた開きにくくなる。次の日は、また 体操をすると 口が開き体操の効果があるが、数時間か半日しか効果が無く、口が開けにくくなる。

水平に寝ていると、しばらくすると口が開かなくなる。起きていてしばらくすると、アゴをずらしてカクンと音がして口が開く。朝しばらく口が開かなく、手で押すと開いたりするが、午前中は、口が開かないことも多い。数日間 口が開かないことがある。日によって違う。

▲▲口が開くとき 痛みがあり、朝アクビをしようとすると、アゴに痛みが走り、口が開かないように手で押さえながらでないと、アクビができない。

▲▲▲口を開けると、痛みがあり、口を開けないようにしている。体操は、怖いのでほとんどしない。スプリント数時間入れていても 痛みに効果がない。薬を飲むだけしかない。

●スプリントのほとんど入れてない。
体操もたまにしかしない。
そして時々しか治療に行けない。

こういう方は、あまり経過が良くありません。
またスプリント治療とアゴの体操などのリハビリをがんばってしていても、
10-20歳代の若い方で口が開かなくなって数週間以内の初期の方では 効果がより高いのです.
 しかし,タイミングが悪く、数ヶ月の時間が経ち年齢が少し高い方は、効果があまり出ないときもあります。
 口が開かないまま、アゴの体操をしても痛みがでるため体操もできず、スプリントも発音障害や吐き気や不快感で 長く入れられず、リハビリ治療で効果が発揮しないときは、

 そのまま口が開かないままで暮らすか、
アゴ関節に注射するか外科手術を選択するかです。
リハビリ治療の効果がないかたは 報告では
1-5%います。

アゴ関節の注射、外科手術でも、痛みが残り、口が
30ミリくらいしか開かないこともあります。
また外科手術は、再発した後の二度目以降は、あまり効果が無いという報告があります。

アゴの関節痛と口が開かない開口障害は、何もしないで治療せず放置すると、約30%の方は より悪化し、30%の方は、変わらなく、30%は 軽減しすると 報告があります。
 ただし、どう言う方が、より悪化したり、良くなったりするかは、いまだ分かっていません。

注意事項
  是非アゴの体操を選んでしてみてください
 まずは リハビリ体操です.
 リハビリ治療がうまくいかないと 注射や外科的な治療になります.
  甘く考えると痛い目に遭います。
 アゴの体操は,無料です.
  お薬の費用もスプリントの費用もかかりません. 
 痛みの少ない体操を選んで 痛みのない程度に ゆっくりと 回数を多くしてみてください.それとも 入院して外科的な手術をお望みですか.目を大きく開けてしっかりしてください.患者さん自身あなたが リハビリの主役です.

>>>>>>> # 口が開かないときのダイレクト・スプリント  >>>>>>>
ダイレクト・スプリント

 口の開かない開口障害の方は、症状が起こってすぐの時は、アゴの体操もダイレクト・スプリントもどちらも 効果が出やすいです。
しかし、タイミングが悪く、時期を逸して 数ヶ月、数年以上経過がたち、関節が変化しすぎていきますと、関節円板が変形し癒着し、アゴの体操もダイレクト・スプリントをしても何をしても効果が出にくくなりことがあります。

 口が開かない関節痛の症状が強いと、少し足しておいても上下の接触が甘くなり、足したブラスチックの量だけではで効果が出ないときは、仕方なく再度追加して接着させ 、少し強めに接触させてみます。
関節痛の時は、少し強く接触させるとより速くより良い効果が出ることがあります。
ただし個人差があり、異物感不快感が出やすい方もいます。両刃の剣です。
どうしても不快な異物感が強いときは、弱めます。御連絡ください。

時々しか治療にこられない方は、治療しにくいです。時々しかいらっしゃれないときは、効果が少し弱いですが、アゴの体操と出し入れするスプリント治療、少し弱めのダイレクト・スプリントを繰り返していくしかないときがあります。


<<<<<<< ダイレクト・スプリントの欠点 >>>>>>>>>

ご自分の歯を削らずに プラスチックを接着させるダイレクト・スプリントは、時にはずれることがあります。金属冠の時は、自分の歯よりはずれやすく、金属面をざらざらにしないと着かないこともあります。強く噛みしめる特に男性の方は、時にすり減ることがあります。脱離破損がたびたび起こる時は、破損しにくい咬み合わせを補正した精密冠でかぶせること薦めます。咬み合わせ修正用のプラスチックが時に はずれると 不安定な感じが強く感じます。 急にはずれると接着前に戻って はっきりと ズレていることがはっきりしたためです

むし歯の治療では、プラスチックでの治療は 保険で適応がありますが、同じ歯の上にプラスチックを貼り付けるのですが、咬み合わせとしての治療のダイレクト・スプリントは 日本の健康保険の適応がまだ正式にはありません。


=====この第二段階のダイレクト・スプリント治療をしてくれる歯科医師を捜すのが一苦労です. 私にも 是非教えてください 

私も根気よく丁寧に治療し,時にクタクタにへたばって苦労して治療しています.
時に本当に根気が要る大変な患者さんもいます.
もう勘弁して欲しいというくらい敏感で難しい患者さんもいます.
簡単な方もいますので,患者さんは,色々です.
いやはや,多くの経験と根気と集中力が必要です.
今まで甘く見ると痛い目に遭いました.
良い医師を探して欲しいと言われても情報が少ないです.私も知りたいです.全国各地の本当にうまい歯科医師を,教えてください.


7kZgG6_hb

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまで読んで頂きありがとうございます
参考になれば.

~~~~~~素敵なあなたに ~~~~~~~ 
never give up !!!
すなおになれば 明日が見える.
すなおになれば 勇気が出てくる
すなおになれぱ 強くなる.
~~~~~素敵なあなたに 幸せがおとずれますように ~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
川村歯科・かみ合わせ矯正歯科医院
インプラント外来 http://milky.geocities.jp/kamiawaseha
〒983-0023
宮城県仙台市宮城野区福田町1-2-3
 電話 FAX 022-259-3022
kamiawase@gmail.com

●ビデオ http://jp.youtube.com/keepsmile31
●ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains/
日本顎関節症リハビリ研究室 
  
http://heartland.geocities.jp/neckpain_teeth/
  http://www32.ocn.ne.jp/~tmdimpant 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~