2007 10月16日火曜日 放送予定 ミヤギデレビ オーバンデス  



        2007 10月16日火曜日 放送予定 ミヤギデレビ オーバンデス

私が 放送局の 大野守さんに渡した原稿の一部

顎関節症 咬合関連症候群の 症状

慢性的に 首がいたい
 頭痛がする
 背中の痛み
原因不明の めまい
 時に 耳鳴り 難聴
時に 腰痛や膝の痛み など
顎の関節が痛い 口が開きにくい 口が閉じにくい (顎関節症)

img910b79581qbiu7_2

=========== 顎関節症 咬合関連症候群の原因 ========

1.咬み合わせのバランス = バランスの悪いタイヤ, すり減った靴の様なもので
2.噛みしめている持続時間   =  ストレスとくいしばり ,重い荷物を背負って長く歩るけるか
3.咬む筋肉の力  筋力   =  バランスを補整する筋肉の力,抵抗力があるか

何かが著しく悪化したときに, 症状が強く出る可能性が強いと思われる.

>>>>>>>>>>>>>> 原因と治療 <<<<<<<<<<br />
歯のかみ合わせが あなたの身体を守る

咬合関連症候群
(咬合不安定症)という 病気が注目されています.
 咬み合わせのリハビリ治療で,「慢性頭痛や 不快な首の痛み,めまい,肩こり,背中の痛み,顎の関節の痛みが軽減する」,時に「腰痛や膝の痛み」までも軽減する患者さんがおられます.  
 
(関節の痛みだけではないので,海外では 病名が見直されてきています)
日本の保険診療では,顎関節症とも言われています.

咬合関連症候群は,
1. 咬む筋肉が衰えているとき, 
柔らかな食事と 早食い  良く咬まないため筋肉が衰えているためか
2.上下の奥歯の咬み合わせがよくないとき,
  奥の歯の上下の接触する かみ合う接触点が少ない.
  片方でだけかみやすい,
  成長期に鼻呼吸でなく口呼吸になりやすい 歯並びと関係します
3.くいしばりが強いとき (ストレス )
  などと関連しています. 

「慢性的な頭痛や首が痛い
_」がするとき,いままでは,歯科医師に 咬み合わせの検査を希望して 来院する方は あまり いませんでした.
これから,歯科医師は,咬み合わせの検査と治療で,患者さんのお手伝いが出来る可能性が かなり あります.
歯科医師も医師にも,今まで 見落とされている,見逃されている病気なのです.
今でも,医療の連携が取れていないため見逃されていると思います,


検査と治療
 上下の接触状態の 咬み合わせの検査  
 スプリント治療   スプリントを入れての筋肉の反応 
 咬み合わせの修正と補整の治療  インプラント 入れ歯 歯列矯正

ホームケア 
 アゴの体操
ストレッチング  
 イー体操 
 のけぞりあくび 
  ハンカチ体操
 手を下の歯にあてておいて,咬むことに抵抗する.
咀嚼指導
 ガムを含めた
くいしばりを減らす腹式呼吸 
( 6-3-3 6はく 3すう 3止める 6はく)
 

日本顎関節症リハビリ研究室  
http://www32.ocn.ne.jp/~tmdimpant


===================

顎関節症の検査,治療は

私の勧める顎関節症の検査
,治療は.
1.
顎の動きの検査/口をゆっくり開けて真っ直ぐ開くか,曲がらないか
         左右にゆっくり動かして 同じように動くか
,偏りはないか
2.レントゲン検査/関節の変形具合を診る
3.咀嚼筋のバランス検査 --筋電図を使うこともある
4.歯の接触の検査 *** 咬合紙という赤いカーボン紙を使う
            プレスケールという咬合圧を調べる方法もある

治療としては

1ホームケアとして.顎の体操です
 ガムによる咀嚼訓練です
.左右の奥の歯で均等に噛むように心がけてください

2.一次治療/スプリント治療
  マウスピース
,スプリントによる咬み合わせの修正/補整
  ・奥歯を右も左もあまり関係なくしっかりとかみ合うようにするための装置
  ・ずれたアゴを元に戻す位置を補整する装置
splint_up01

3.咬合診断/咬み合わせの検査
   EMGバイオフィ
ドバック法による咬合診断
   奥歯で 左右両方で しっかりと噛めているかどうかの検査です

4 二次治療/咬合治療
   
.咬み合わせの再度の診断
   
.再発防止の 咬み合わせの最小限の治療の選択
   
4-1 咬合調整  10%
   4-2 ダイレクト・スプリント 80- 90% ( DOS治療   direct occlusal splint )
      ブラスチック接着性レジン,歯冠修復 金属やセラミック
   
4-3 歯列矯正   数%
   4-4 外科手術と併用 数% 経過がよくないと 関節の変形が大きいとき
      咬み合わせからのリハビリで 効果が出ないとき

 ダイレクト・スプリント 
患者さんの
85%,咬合調整とDOS治療で軽減します.

主に奥歯の上下の接触状態が弱い部位にプラスチックを接着剤で張り付けて,しっかりと噛めるように調整します.
左右の両側の奥の歯でしっかりかめるようになれば,症状は,軽減することが多いです. 症状が落ち着き,プラスチックが破折したり擦りやすかったときに,かぶせる冠をやりかえるのも良いでしょう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本顎関節症リハビリ研究室 in 仙台
link-arrow  http://kamiawaseha.com  かみ合わせ歯  メイン
link-arrow http://heartland.geocities.jp/neckpain_teeth
link-arrow http://www32.ocn.ne.jp/~tmdimpant 

川村歯科・かみ合わせ矯正歯科医院
link-arrow http://milky.geocities.jp/kamiawaseha
〒983-0023
仙台市宮城野区福田町1-2-3
  電話 FAX 022-259-3022
eメール kamiawase@gmail.com かみ合わせ
    インプラント外来   
●ビデオ link-arrow http://jp.youtube.com/keepsmile31
●ブログ link-arrow http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~