現代社会は,柔らかい食事で 噛む回数が減り,咬む筋肉が弱り,
また,ストレスによる歯のくいしばりが強く,
咬み合わせのバランスランがよくないと,
咬合関連症候群の症状が強く出るみたいです.



患者さんへのお願い

多くのかたは,当院のアゴのリハビリ治療で,筋肉がなじんできます.
アゴのリハビリとは,咬み合わせの治療(スプリント治療)とアゴの体操です
治療経過の予測の付く方が85-90% です

しかし,,
難しい方が10-15%います
経過を診ると,残念ながら,リハビリだげでは,効果が出にくい
くいしばりが強く,筋肉の今までのクセも強く
関節が変形している方です.
患者さんが,多忙のためか,治療を中断し,
来院したときに 関節の変形が強く,関節に痛みが残り,
リハビリでは,効果が得にくい時もあります.

外科手術を勧めざるをえない方が, 数パーセント
でています.
歯科医師の治療にも,保険制度の治療にも,限界があります.



==================

患者さんも,賢くならないと,顎関節症難民になっています.
ルルドの水のような魔法の水も,ハンドパワーの様な能力や特効薬も探しても私は,残念ながら知りません.
 

   ==================

img910b79581qbiu7_2



賢い 顎関節症のリハビリ方法は ?  ver3


咬み合わせが不安定なとき
かみ癖があるとき,
アゴがずれて関節が変形しクセが強いとき

1.無意識にくいしばっているかもしれません.
 
唇は付けても,奥歯は食いしばらないように暗示(マントラ)を掛けてください
 つばを飲み込むときは,歯と歯が接触し食いしばりやすいです.

2.ゆっくりとあくびしたり,イーと口を数秒間 引いたりするアゴの体操をして 力を抜いてみてください.

3.腹式呼吸をして 首や肩,アゴの力を抜く.
 
(まず 息をゆっくりと吐く6秒で,息を3秒で吸う 少し 息を止める.息を吐く6秒で)
 
4.弱く小さく 速く咬むときに 左右どこが接触するか,
接触音が 左右どちらからするか ?
パパパパ診断
(自己診断)してみてはいかがですか.

5.頬の筋肉を触って 弱く小さく速くかむ(パパパパ診断)の練習をする.

6.一口30回ゆっくりと左右交互に咬む.ガム 
       
5回左5回,右5回左5回,そして自由に10
片方でばかり噛まないこと.
頬杖(ほおづえ)を 長くはしないこと.アゴがずれます.

7.日によって,時間によって 症状が変わる方やパパパバ診断で毎回かみあわせが,変化する方,口が開きにくい開口障害の方,是非とも医師に伝えておきたいことを整理しメモをお書き頂き出していただけると,カルテに貼り付けておきます. 
聞きにくいことも減り,聞き間違いや言い忘れも減ります.
お互いに誤解がないようになり,大変助かります.
事前に症状を整理し,電子メールでも結構です.
今まで 結構 時間がかかって 変形している事もあります.

症状が変化する方は,患者さん自身の「診療日記,自己カルテ」を自分のために書くことを勧めます.
時には,根気よく,丁寧に繰り返して調整と補整の咬み合わせのリハビリが必要な時があります. 
メモしながら,よくアゴの体操を一日数回してみてください.


8_.スプリントを使っている時間だけも,快適な感じも,不快な感じもなく,使わなくても何にも変化がないとき.咬み合わせからのリハビリでは,効果が無く,あまり関係しない他の病気かもしれません.
気を付けている似たような症状の病名
智歯周囲炎,顔面神経麻痺,舌咽神経痛,側頭動脈炎,
身体表現性障害,気分障害,自律神経失調症,更年期障害,
白血病,膠原病,破傷風,他


Never give up!!! 

 
咬み合わせのリハビリは,根気です.短気は損です.
痛みが減れば 面倒くさくなる方がいます.
少し良くなると,自分で判断して 中断する方もいます.
賢い患者さんになるのは,あなた自身です.


歯科医師および歯科衛生士は,
 薄いブラスチックのスプリントという咬み合わせをより安定させる装置を丁寧に,左右前後が均等に調整し.時間が経っても,ストレッチングをしても,寝ても起きても,かみ合う位置が変化しないで,より安定することを確認します,その後スプリントを外した直後に,歯と歯がどう接触しているかを歯と歯の接触状態の検査しサポートします.
splint_up01

スプリントを何度も調整しても,咬み合わせが不安定で,関節が緩く,時間とともに,数分,数時間数日で変化するとき, 

不安定な難しい状態です患者さん自身が,主治医であり,主役です.出来る限りサポートします.

ここまで読んで頂きありがとうございます
~~~~~~素敵なあなたに ~~~~~~~ 
never give up !!!
すなおになれば 明日が見える.
すなおになれば 勇気が出てくる
すなおになれぱ 強くなる.
素敵なあなたに 幸せが   ~~
~~~~~素敵なあなたに 幸せがおとずれますように ~~~~~


多くのかたに,お役に立てれば,幸いです.

==================


医療カウンセラーの辻本好子さんの講演資料から・・・・・
最近の電話相談の返答の中には、過度の医療への期待が多く、
 
「そこまで日本の医療に期待しても無理です。
日本の医療は社会保障で、制度、仕組みの枠の中でおこなわれています。制限されています.
ですから、あなたが望む高度の質の高い医療は、アメリカにでも行ってお金をかけないと受けられないかもしれません」

と 答えないといけないものが 急増しているとのことです。
「賢い患者になりましょう」 下記は 辻本好子さんの資料です >>>
http://www.city.shizuoka.jp/000060486.pdf

==================
顎関節症の検査と治療は,保険診療が 極めて低く,不採算になっています.
そのため,経営者としては,
出来れば敬遠したい.というのが多くの歯科医師の本音です.
顎関節症のリハビリ治療は,一部の熱心な歯科医師
犠牲的なボランティアによって成り立っています.(日本歯科評論2007 _10 岡永歯科医院 千葉県市川市)

犠牲的なボランティアによって成り立っているためか,咬み合わせからの顎関節症のリハビリを専門にしている歯科医師は,探さないといません.本当に少ないと思います.大学教育では 重要視されていないため 教育する歯科医師と教育時間が足りないためです.
むし歯の治療をする歯科医師は,大学教育と卒後教育が徹底していますので数多くにいますが.   


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本顎関節症リハビリ研究室 in 仙台
link-arrow  http://kamiawaseha.com  かみ合わせ歯  メイン
link-arrow http://heartland.geocities.jp/neckpain_teeth
link-arrow http://www32.ocn.ne.jp/~tmdimpant 

川村歯科・かみ合わせ矯正歯科医院
link-arrow http://milky.geocities.jp/kamiawaseha
〒983-0023
仙台市宮城野区福田町1-2-3
  電話 FAX 022-259-3022
eメール kamiawase@gmail.com かみ合わせ
    インプラント外来   
●ビデオ link-arrow http://jp.youtube.com/keepsmile31
●ブログ link-arrow http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~