顎関節症」より咬合関連症候群」だよ !!


わたしの健康

 3月号 1997  主婦の友社      

川村秋夫 

執筆 
B_07_1

よくものを噛めない人は
,噛み合わせのバランスが悪く,顎関節症や咬む筋肉,首の筋肉に悪い影響を与え,自律神経系を乱し全身の不快症状の原因になっている 

顎関節症とは

膝が痛くて歩くのに苦労する
……腰が痛くて家事をするのにもつらい……。体の一部が痛かったり不自由があれば、すぐにでも日常生活に影響してくるものですね。これは、顎でも同じことなのです.が、少しやっかいなことがあります。

やっかいなこと、というのはまず
第一に、『顎が悪い』と本が自覚していることがあまりない、ということです。
kaiko
self
mokei2
いわゆる顎関節症の3大症状は、
1.口を大きく開けることができない
2.
顎ががくがくして音がする
3.
ものを噛むと顎が痛む、と言われています。
これらの症状がはっきりと出れば本人も顎関節症だとわかるでしょうが、
顎そのものに症状が出なくても、
噛み合わせの悪さから全身の不快症状を起こしていることが、皆さんの想像以上に多いのです。
つまり,慢性の頭痛
,首の痛み,肩こり,背中の痛み,腰痛,自律神経失調症の症状などが
 咬み合わせの不良から来る筋肉症状が関連があることがあるのです
.

kk103


顎関節症は、自動車を例にとって考えてみると......バランスの悪い車

人間の体を車だとします。顎関節症は
,タイヤが合わない車で走っているようなものです.例えば、右の顎でばかり咬むというのは、タイヤがパンクしてたり,空気が少ないようなへこんだタイヤをはいて走っているようなもので片側に強く力がかかります。運転している人は、そのままではまっすぐに走ることはできませんから、無理にハンドルを強く握りしめたり,反対側に切りつつ、なんとかまっすぐに進もうとするでしょう。これではスピードを出すことはできませんし、ハンドルが取られないように,強く握りしめますから、運転手もひどく疲れます。だんだんにガタゴト音を出しながら走っているようなものでしょう.

左右に歯をこすり合わせるように歯ぎしりをしたときに,右に動きやすく左に行きにくいとしたら,ハンドルは,片方にだけ動きやすく,左には動きにくくハンドルの調整が悪いようなもので,またきつくて動きにくくなっているならば,,パワーステアリングになっていないようなものです.快適なドライブなどできるはずもありません。バランスの悪い状態です. 
emg3moare

バランスの悪い状態の顎で物を噛んでいると、噛むときに使う筋肉がかたよって疲れてしまいます。噛むときに使う力は、かなり強いものです。アゴの関節に強い力がかかってしまいアゴの関節
,靭帯,関節円板を変形させます.また噛む筋肉(咀嚼筋)は、表情筋と呼ばれる顔の筋肉、頭を支える首の筋肉、肩の回りの筋肉と連動しています。また首の神経と密接な関係を保っているのです。咀嚼筋そのものは疲労しにくく強い筋肉なのですが、バランスの悪い噛み方をしていると、首の周りの筋肉を緊張させ、頸椎を圧迫して、さまざまな全身症状を引き起こしてしまうことがあります。歯の根元にある歯根膜の神経は、私たちの体をさまざまにコントロールしている頚椎,脊椎の自律神経(交感神経・副交感神経)とつながっていますから、噛み合わせの悪さは、自律神経失調症によく似た症状を起こします。頭痛、肩こり、背中の痛みが代表的なものですが、それ以外にも、耳鳴りやめまい、目の痛みや充血、高血圧、手足のしびれなど、実にさまざまな症状が起こる可能性があるのです。

自分でできる、左右の 顎のバランス診断法

人間の体はバランスが崩れると、それを元に戻そうとする力が働くものです。しかし「噛み合わせ」だけは、やっかいなことに、そのバランスの悪さで物を何とか噛もうとするために、さらに強い力がかかって、悪い方向へ進む傾向があるのです。自動車のタイヤがパンクしていれば、すぐにわかって新しいタイヤと交換します。もし片方の靴の踵がとれていれば、歩きにくくてしょうがありませんから、靴を修理するでしょう。そのまま歩いていたのでは、疲れるばかりかきっと腰まで痛くなってしまうでしょう。噛み合わせの悪さも、なるべく早いうちに調節することが大切なのです。

emg1emg2001
ここで、簡単に自分でできる顎関節の検査法をご紹介しましょう。

EMGバイオフィ
ドバック EMG-Biofeedback法です.私の母校である東北大学歯学部で研究されてきた方法です.本来は筋電図という器械を使うのですが、その代わりに自分の指をセンサーとして使うものです。耳の前に指を当てて、顎の関節の動きを触るようにします。次にかなりゆっくりと口を開けていきます。ゆっくりと開けていくときに、顎が左右にずれないか。閉じるときに左右にずれないかを指先で感じ取ってください。次に頬に指を当てます。口許を微笑むようにして、できるだけ小さく、そして弱い力で、パパパパと早く歯を噛み合わせるようにします。このとき、指先で左右で同じように歯が接触するか、頬が同じように動くかを指でさぐるのです。もし左右の動きに違いがあるときは、強い力で噛んでいるときには、その力がアゴの関節,首の筋肉や頸椎を歪ませている可能性があります。顎のクセ取り体操とカムカム体操を行ってください。左右の顎のバランスをとるほか、噛む筋肉のトレーニングになる体操ですから、症状を軽減するのにきっと役立つはずです。

img910b79581qbiu7_2


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本顎関節症リハビリ研究室 in 仙台
link-arrow  http://kamiawaseha.com  かみ合わせ歯  メイン
link-arrow http://heartland.geocities.jp/neckpain_teeth
link-arrow http://www32.ocn.ne.jp/~tmdimpant 

川村歯科・かみ合わせ矯正歯科医院
link-arrow http://milky.geocities.jp/kamiawaseha
〒983-0023
仙台市宮城野区福田町1-2-3
  電話 FAX 022-259-3022
eメール kamiawase@gmail.com かみ合わせ
    インプラント外来   
●ビデオ link-arrow http://jp.youtube.com/keepsmile31
●ブログ link-arrow http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~